会社別

CONNECT GROUP

【終了】トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅 がスタートします

会期 2018年7月21日(土)~2018年9月2日(日)
主催  三菱地所、三菱地所アルティアム、イムズ、西日本新聞社
開催地 三菱地所アルティアム(イムズ8F)
 

 

ピクサーを飛び出した2人が設立したアニメーションスタジオ「トンコハウス」の展示会が九州初上陸です。

堤大介さん,ロバート・コンドウさんの初作品となる短編映画『ダム・キーパー』は,公開されると国際映画祭で多くの賞を受賞し話題となり,2015年米国アカデミー賞にノミネートされた作品です。

2017年には1話5分の短編シリーズ作品『ピッグ 丘の上のダム・キーパー』が発表されています。またこの短編シリーズは今年,アヌシー国際アニメーション映画祭2018TV部門でグランプリのクリスタル賞を受賞しています。

本展覧会では,トンコハウスのアニメーションにかける想いに迫りながら,NHK Eテレで放送されたシリーズ作品や制作中の長編映画などさらに広がり続ける「ダム・キーパー」の世界をスケッチやマケット・映像など新作も交えて紹介します。

協力:TONKO HOUSE/コネクトグローバルインク
企画制作:ニュートラルコーポレーション

コネクトグループは,引き続きトンコハウス社との協力関係に基づき,日本,そして世界中の国々への展開をサポートさせて頂きます。

 

 

トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅 公式HP:
http://artium.jp/exhibition/2018/18-04-tonkohouse/

 

一覧へもどる